ショートコート|isato

以前からチラチラとコーディネートで登場していた彼ら。

120325 02

 

やっとご紹介します。
 

■ ショートコート(硫化ジンバブエバックチノ)|color:ブラウン|isato
120325 03

 

■ ショートコート(硫化ジンバブエバックチノ)|color:カーキ|isato
120325 10

 

ジャケットの定番”ミリタリー”要素を
isato風に仕上げるとこうなるという好例のようなアイテムです。

ミリタリーでありながら着丈やウエストのドローコードの位置など
全体のバランスから海の香り…マリンも連想させてくれる珍しい羽織りです。

そこに更にisatoらしく・・・

昨年のテントコートを思い起こさせるような
裾広がりのシルエットはウエストのドローコードを引くことで
また独特なシルエットを楽しむことができ

120203 60


120203 77

 


大柄なフードは後ろに垂れ下がることなく
また、縁には革をあて大人な雰囲気を醸し

120203 83

 

袖に隠されたベルトを使って袖をロールアップする際は
カラーでキッチリと折り返した状態では綺麗に留めることができません。
少しだけたくし上げるようにして留めることで肘が入る場所ができる…
そんな表情が出る仕様になっています。

120203 63


120203 65

 

袖裏、フード裏にバイカラーで別布を使っているところもポイントです。

120203 68

 

そして最後に胸元の小さなポケットが何気に可愛らしく
いいアクセントになっています。

120203 79

 

素材は・・・
高級デニムで定評のあるジンバブエコットンを使用した
バックチノクロスを用い、ざっくりとした風合いに
硫化染めの味わいが楽しめます。

120325 15


たくさん着込んで自分だけの味をだしてあげてください。
 
 

さて、実は彼たちには妹分が・・・


■ ショートコート(シャンブレー)|isato:ブラウン|isato
120325 17

 

デザイン、パターンは全く同じく素材を変え
更に海寄りになったそんな子です。

軽くて柔らかなシャンブレーコットンを用い
袖裏・フード裏にはニット生地を使ったり
真夏まで気持ちよく羽織れるような爽やかな素材感が魅力です。

120325 19


120325 20


120325 21

 

着こなしは着丈が微妙・・・と一見感じる方もいるようですが
むしろ絶妙で、どんなアイテムともコーディネートできちゃいます。
 

120305 12


120203_29


120228_26


120203_41


120304_21

 

末永く愛していただけると確信しています。
あなたのワードローブにぜひ加えてあげてください。

120209_02

 


 ・硫化ジンバブエバックチノ
  :Price: 26,250-
  :color: ブラウン、カーキ
 ・シャンブレー
  :Price: 23,100-
  :color: ブルー

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.