SHEPHERD|LINDA

SHEPHERDというブランドは北欧はスウェーデンで
歴史ある老舗ファクトリーブランドです。

ボアブーツ制作の歴史も同様に長く25年程になるのですが
日本での認知度はまだ低く、国内での火付け役となった
以前メヌエットでも扱っていたUGGやEMUのように
どこそこで見かけることはできないのですが
本国の工場で制作している作りの良さと
シープスキンの質の高さに惚れました。

歴史があるだけに多くのデザインを作っているのですが
今期は2つを選びまして、そのひとつがこの
日本での認知度の高いボアブーツの定番型、LINDAです。


S1914--03


S1914


全体の造形の良さ
安定したボアの品質の高さ


S1914--04


S1914--05


ステッチひとつにしても丁寧に入れられており
安心してお勧めすることができます。


S1914--06


ソールは先に紹介したモカシンボアブーツ MIRANDAと比べ
高さがあり裏も滑りにくい素材になっているので
多くのシーンで履いていただけると思います。


S1914--07


ヨーロッパでは雨の日はスウェードの靴を履くという習慣があると聞いています。

それは表革の高級靴は濡らしてしまうと乾いた時に割れてしまう等の
トラブルがあるのに対して、スウェードの靴は割れることない作りに
なっていることがほとんどで、革の手入れもブラッシングのみでOK
という手軽さがあるからだと思います。

このシューズも…でも流石に最初から雨雪の日にというのは切ないですが…
気軽にいっぱい履いて、ブラッシングして…と日々の相棒として
使っていただけると嬉しいです。

:Material:
 シープスキン 100

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.