雪と信州

上諏訪駅横の観光案内所のガラスに印象的なポスターが貼ってありました。

171225_003.jpg


おもわずスマートフォンでパチリとしていると案内所の中の人が冊子がありますよ〜と手渡してくれました。

制作は 長野県スキー場情報総合ポータルサイト NAGANO SNOW LOVE.NET なので長野県のスキー場のPR冊子のはずですが内容はダイレクトにスキー場でなく、冬の長野の魅力を伝える…そんな切り口になっていました。

171225_004.jpg


表紙の写真の配置がちょっとオシャレだったり(あくまで配置ですが。もうちょっと引き込まれる写真はなかったでしょうかね 苦笑)。

ページを開くとちょっといい感じの写真に静かなメッセージ。

171225_005.jpg


更にページをめくるとぼくたちの白馬がドーン!!

171225_006.jpg


武田菱が印象的です。

その後は雪国での暮らしの楽しく綺麗なイメージ的な写真が続き

171225_007.jpg


温泉・蕎麦・等々信州の魅力から

171225_008.jpg


暖かみ伝わる雰囲気の
職人が手作りする蔵が生み出す日本酒があるよという紹介から

171225_009.jpg


長野県民で雪と関わりの深い、深すぎる彼女の紹介と対談っぽいコラムへとつなぎ

171225_010.jpg


最後の最後でスキー場一覧を載せた

171225_011.jpg


そんななんとなくオシャレっぽい冊子でした。

”ぽい”で終わっているのが勿体無い…
長野県に遊びに来てほしい、スキー場に遊びに来てほしい、宿泊してほしい…それが一番の目的なのでしょうけども…目的達成できるのでしょうかね?

決して否定する記事が書きたかったんじゃないのですが、この日記を書いてるうちに「この冊子は目的達成に何も力を発揮できない薄っぺらさだな〜」と思ってしまいこんな落ちになってしまいました(汗)。