通勤号のフォーク入れ替え

通勤号のサスフォークEPICONの調子がよろしくないっ!

EPICONはストローク量変更が簡単にできて軽量で評判がよいのですが、自分の持っている年式のものだけフォーク内でオイルを蓄え中に収まっているカートリッジのネジが外れやすい問題を抱えていてこれまでも何回か自分で直してきました。

また構造上(手入れがし易い半面)潤滑にグリスを使っているので汚れが付きやすい&汚れて放おっておくとダストシールが痛みやすい感じがしていて、かえって面倒くさいなぁと感じていたのでした。

というわけで交換!!

180412_001.jpg

FOX TALASにシャキーンと入れ替えました。

ヌメヌメ感ありつつ動きが良くて最高!!

でも今になってTALASでなくてFLOATを買っておけばよかったな〜と後悔している面もあります。やっぱり結局はsimple is bestですね〜。

普段からこのレベルのフォークを使うってちょっと贅沢〜。でもこれで通勤号の不満はほぼなくなりました。

”ほぼ”の理由はペダル…。

180412_002.jpg

これARESのペダルなんですがシューズとのくっつきがよろしくなくてバニーホップしにくいんです。シューズを変えるという方法もあるかもしれませんが…やっぱりペダル交換ですね。お家の中を探さなくっちゃ。