遊びの日のサイフ

自転車、スノーボード、お山、等々、遊びの日は色々なものを軽くしたいものですね。

ハマればハマるほど道具や着るものは専用品でまとまっていものですが、日常でも使っているモノたちは使い分けが面倒くさかったりフィットするものと出会えなかったりするものですね。

そんなモノのひとつがサイフ。皆さん様々工夫しつつ、でも行き着くのは難しいようで定期的に変えたり戻ったりしている方が多いような気がします。自分もそのひとり。

それでも暫くこれでいいじゃない?と思えたものがあるので紹介しましょう、そうしましょう。

まずは普段のお財布紹介から。

180523_001.jpg

左はPORTERのサイフ、右はmont-bellの小銭入れです。

余談ですが、大人の間では数年前から長財布が流行っているようですが自分には無理。大きすぎます。またカードを使うことが多く現金をあまり持ち歩かないという言い訳(強がり?w)も付け加えておきましょう。

180523_002.jpg

本当はサイフじゃなくて小さい携帯入れ…SONY Preminiか何かのケース的なものだったと思います。上写真のカードが並んでいるポケットにはマチがあり携帯を入れる設定だったはずです。

その割にお札がちょうど収まる良いサイズで愛用してしまいました。しかも購入したのでなく、なにかでいただいたものなのに15年は使っているはず。あぁ貧乏性。

180523_003.jpg

mont-bellの小銭入れは自転車に乗る時、カード数枚・3つ折りにしたお札をいくつか・小銭が入れば十分と考え購入したのですが気付けば普段も使うようになっていました。

180523_004.jpg

普段使いになったきっかけは都内の移動時にスイカと小銭が入っていると割と事足りちゃってバッグから本財布を出さなくて良い楽チンさを知ってしまったから。小さいからポケットに入りやすいのです。他ポケットには携帯としては少し大きなBlackBerryPassportが入っているのでサイフなるべく小さくしたいと思うのは自然のことですね(ですよね?)。

またもし間違って無くしてしまった時にも本財布はバッグの中にあるので路頭に迷わず安心ということも付け加えておきます。

さてやっと本題、このところ遊びの日に使っているサイフはこれ。

無印良品のトラベル用品として分類されていたものです。

180523_005.jpg

これまで遊びサイフとして探す際に基準にしていたのが

・防水

・薄い(小さい)

・お札、小銭、カードが少し収納できる

こんな調子でした。

ウルトラライト系お山ハンドメイドブランドのお得意分野だと思うのですが削ぎ落としすぎて「使い勝手どうなの?」というものも少なくなく、そちら方面には手が出せずにいました。

「いいや、ゆ〜っくり見つけよう」なんて思っていたところ昨年発見。見つけたところが無印良品という意外さに目を白黒させました。

基準に対しては

・防水…素材がパラグライダークロスなので完全ではないけどまぁまぁOK

・薄い(小さい)…もう一回り小さいと最高だけど薄いのでOK

・収納…ちょうどいい

ということで購入。

180523_006.jpg

また、こういう3つ折りのサイフにありがちなベルクロでベリベリベリ〜と剥がすように使うのでなく、スナップボタンなところも気に入りました。

180523_007.jpg

唯一気になるのは小銭入れのファスナーの方向。気を抜くと小銭を落としやすいことだけです。

色はブラックとアクアブルーの2色でした。

最初はブラックを手にとりましたが自転車ウェアーのバックポケット内で汗がたっぷりついた後に俺の塩w がはっきり見えてしまいそうと思い明るい色をチョイスしました。

今は生産中止?で在庫なしになっているので、もうひとまわり小さいサイズのニューモデルが発売されないかな〜と期待しています。