例のポンプを購入 追記あり

暫く前にtwitterで話題になっていた携帯ポンプを手に入れていました。

180625_001.jpg


写真左から
・長年連れ添ってきたクランクブラザーズの圧力を2種に切り替えられるもの
・例のポンプ
・お助けチューブ
・例のポンプの付属品

この例のポンプが注目されている点は外観にありません。ポイントは機能で
・押しても引いても空気が入るので空気の充填が早い
・空気圧がかなり高くなっても(6barを越えても)ポンピングが軽い
・中華製でお安い(約2,000円)

といったところ。
ですがMTBはプラスなら0.8bar、そうでなくても1.8〜2.0bar、Warbiardだって入れても5bar程という自分にはそんなに魅力を感じなかったのですが、クランクブラザーズのポンプでは成し得なかったお助けチューブを使える魅力にやられました。

180625_002.jpg


ちなみにお助けチューブは 元:米バルブ 先:フレンチバルブという仕様。例のポンプの口は米バルブにして対応(ポンプの口はちょっとした手間で両方に対応できます)。

180625_003.jpg


お助けチューブを使う時は”口をロックできる”ことが必要と思います。例のポンプは後ろのレバーを立ち上げることで可能。そのうえ口に蓋がついていたりして至れり尽くせり。長さもサドルバッグに入るサイズで活躍間違いなしですね。

とはいえパンクは面倒くさいので使わないでいられるのが一番ですが転ばぬ先の杖は必要。
長年連れ添ったクランクブラザーズにはありがとうを伝えたいと思います。

ちなみに付属品のボトルケージと共締めして使うホルダーは便利そうですが、土のうえを走るこのと多い者としては使うシーンが訪れるのかな?という感じです。


:追記:
自分の購入したものはこのポンプと



このお助けチューブ



ですが…

なんとポンプとお助けチューブがセットになって、更にタイヤレバーとパッチも付いているのにお安いセットもありました。



ポンプのロゴは違いますが中身は一緒です。

安いが正義は嫌いですが…ま、更にお得なのがあるのに紹介しないのはナシですね。