miho umezawa はじめます

先月のことになりますが
前々から知っている女性から自身のブランドをスタートさせるという連絡をいただきました。

実は彼女のデザインする洋服たちをメヌエットでは紹介してきていましたが
ブランド名での紹介をしてきたので彼女の名前は表に出していませんでした。

訳あってそのブランドを離れることになってしまい、その後は他ブランドで
デザイナー活動を続けていましたが、私たちは彼女が本当に作りたいものを
やれている感じがしないと判断し待っていました。

”待っていた”というのは「いつか必ず彼女は独り立ちする」と
聞いてもいないのに、でも妙な確信を持っていたからです。

なので自身のブランドをスタートさせる連絡をもらえた時
とてもとても嬉しく展示会が楽しみでしかたなかったです。




女性的な可愛らしいデザインに
味わいある天然素材をあてがい

狙いによって強弱をつけた洗いを施し
表情、そして柔らかさ肌さわりの良さを引き出した
優しい肌に近い服たち



私たちの大好きな感じです。

通常なら1年程は見せていただいてからスタートするのですが
彼女のことは充分理解しているし、期待どおりのアイテムばかりだったので
即スタートさせてもらうことにしました。

本格スタートは来春ですが
少しだけ先行スタートした冬の子たちがいたので
その中からストールだけ紹介いたします。



こちらからご覧ください。
>> miho umezawa



さて、展示会はグラフィック&紙もののデザインをしている
クリエイターとの合同展となっていました。



箱まで手作り…留めるのはビンテージな針金…
こういう世界があることをこれまで知りませんでした。



惹かれてしまった私はその場で先鋭的なデザインの
カレンダーを購入させていただきました。


話をmiho umezawaに戻して…

来春アイテムの一部にはお花の絵をシルクスクリーンで
プリントしたものがあります。

繊細だけど力強いグラフィックは上記した方の手描き。
絵だけでなく文字も魅力あるデザインで惹かれました。


文化服装学院を出て様々なクリエイターと過ごしてきたmiho umezawaが醸す
世界観と魅力をしっかりと伝えていきますので春を楽しみにしていてください。

待ちきれない方は店頭でお声がけください。
写真だけですがご覧いただけますよ〜。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment