Trippen Haferl

GWなか日に待ちに待ったTrippen入荷いたしました。

先ずはHaferlという名の定番モデルからの入荷となりました。



そら豆のような柔らかな曲線





くるぶし周辺の直線的なライン



ステッチ2本分のしっかりとしたコバ

このバランスの加減
性別を越えてオススメしたくなるモデルです。

実は私も持っていまして気付けばもう16年履いています。

さすがにもうだいぶヤレているのですが
今でも「疲れている日こそ履きたくなる」ほど履き感の良い靴で
大好き…を通り越して愛している程です。



履きすぎて汚い写真…すみません、、、

さて、その履きやすさの秘密の多くはインソールにあります。



コルクでできたインソールは最初からアーチがしっかりと入っているのですが
履き込むことによってその方の足裏の形に少しづつ変化、馴染んでいき
最終的には目が詰んで安定し…自分だけのオリジナルソールに変化していきます。

とはいえ柔らかいものではないので少し時間は必要ですが
育ったtrippenのシューズはオーナーそのもの…
なんていうと大袈裟ですが、でもそれほどに気持ち良い自分だけの靴に育っていきます。

また、Trippenの靴はどれも足に良いものが多く
特にHaferlは幅広の靴先のデザインのおかげで靴の中で指がグーパーできる
自由さがあり楽ちんでたまりません。外反母趾の方にも、よほど強くなければ
オススメできる良い靴です。

最後に靴独特の気になる臭いがほとんど出ないこともお伝えします。
もちろん暑い時期に毎日毎日…半月も連続して履いてしまえば少しは…ですが
でも他のシューズと比べ相当に少ないです。

このあと、5月末にはPANのBlack



6月末にはSCOTCHのSIE-MR(茶)



が届きます。

PANは以前からスタッフが履いており、これまで店頭でお客様に
シューズの所在を聞かれること多々、ご注文も戴いており

SCHTOCHはおしゃれ女子には人気になること間違い無しの
とってもキュートなモデルです。

余談ですがスタイリストがシューズを借りに来るとほとんど必ず
SCHTOCHも選んでいくそうです。

今回の紹介では主にインソールの良さを伝えた感じになってしまいましたが
PANの紹介時にはレザーの質の良さも伝えていきますのでぜひまたご覧ください。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment