rolcaのはちみつ「児島の瀬戸内百花蜜」届きました

rolcaのはちみつ「児島の瀬戸内百花蜜」が届きました。

160820_01


ホームページでお伝えしたことはなかったのですが
店頭では密かにrolcaのはちみつを使ったジャムを販売してきました。

rolcaとはちみつ?どう繋がるの?
と思いますよね。私も最初は??でした。

実はrolcaの社長が趣味で養蜂をしていたそうなのです。
環境の良い児島の花からミツバチが集めるはちみつは
甘く香りよくそれはそれは美味しいもの。

社長は趣味の範囲で愉しんできたそうなのですが
そこそこの量が採れるようになってこの美味しさを皆さんに伝えたいと思ったようです。

ですが全国のrolcaの取扱店に出荷できるほどは採れず、先ずは直営店で販売し
続いて地元のフルーツを使っているジャム屋さんと提携してはちみつジャムを開発し
取扱店にも出荷できるようにしてくれました。
それが先日まで店頭に並べていたrolcaのはちみつジャムでした。

ゴロッと形の残るフルーツの入ったジャムはなかなか好評。
お遣いものとしてご利用くださるお客様もいらっしゃいました。

この秋はどうしようかな〜?と思いながら展示会に向ったところ
今年はたくさん採れたので出荷できそうという良いニュースをいただけました。

喜んだショップは多かったのでしょう。
オーダーは予想以上だったようで僅かな数の入荷となってしまいましたが
店頭に届いた喜びを伝えたくてブログを書いています。


見ていて気持ち良い深い琥珀色が特徴。
スプーンを差し込んだ時両脇に皺というか波みたいなものが入り
そしてゆっくりと戻る、とろ〜んとして比重の重さを感じます。

160820_02


すくい上げるとつやつやで、光を反射して綺麗。
みずみずしさを感じる子です。

160820_03


香りはハチミツらしい重い甘み感じる豊かなもので
口に入れると更に香り高く、どんな花から採れたんだろう?と
想像してしまう程美味しいものでした。


このところスーパーに普通に並ぶはちみつは
子供の頃食べた独特の甘みと癖のある香りはなく
ただ甘いだけのものが多いような気がします。

その背景には様々なことがある…そんな噂も聞きますが
このrolcaのはちみつは純粋に児島の花からミツバチ達が集めたもの。
趣味だからこそできるスローで丁寧な取り組みが生み出す
そんな幸せを感じていただけると思います。

少し口に含むだけで幸せになれる…文章だけでは少々大袈裟と感じるかもしれませんが
体験していただけると大袈裟でないことを知っていただけると思います。

こんなはちみつもつくりだしているrolcaのことを今後もよろしくお願いします。

・児島の瀬戸内百花蜜 200g 1,250円(税別)

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.