トレールアクションパーカー 具合よし

朝、いつもの公園で練習をしていると6時前頃から本格的な雪降になってきちゃいました。
インナーに先日手に入れたmont-bellのトレールアクションパーカーを着ていたのでフードをかぶり更にシェル(marmot phantom jacket)のフードもかぶると快適に練習することができました。

141216_002


以前も書きましたがトレールアクションパーカーのバラクラバ風のフードはPatagonia R1 Hoodyのようにピタピタしないのでリラックスしてかぶれるのがとってもとってもいい感じ♪
今朝改めてその良さを実感して長く愛せると確信しました。

こうなると色違いも欲しくなる病気ががが、、、冬は活動でお金がかかるので我慢しなくては…。

ちなみに普段の着こなしとして、トレールアクションパーカーの上にsakamotoさんから戴いたPatagoniaの化繊入りのプルオーバーをぱふっと着て、足元はスキニーデニム+tnfヌプシを合わせレトロちっくであったかな着こなしを愉しんでます。

>> patagoniaのインサレーターを戴く
>> tnf ヌプシブーティー


:追記:
「昨年よりピリングが起きにくい素材になった」と聞いていましたが、やはりピリングは起きやすいです。
ですが、ツルツルの表面は撥水効果があってお山で雪がついても染みこみ濡れる可能性が低そうです。そういった点もあわせPagatonia R1 Hoodyよりも使いやすいかも…と思ってきました。