コゼバッグのバックパック

10年来街や自転車でも使ってきたArc’teryxのSPEAR(ロールトップになる前の日本未発売モデル)が限界。どのように限界かというと内部のコーティングがボロボロになって…と以前けあじ日記でも書いたような気がします。

それからも騙し騙し使い続けてきたのですがいい加減後釜が必要と思っていたところ、もう随分前からチェックしていて、いつかは手にしてみたいと思っていた元メッセンジャーで今でも自転車大好きなオーナーが手作りする「コゼバッグ」のブログで佇まいの素敵な仕様のバックパックを見てしまいました。

でもコゼバッグはアトリエを伺って相談するか、取扱店でオーダーするかでないと手に入れることはできないはず。いつか京都のアトリエを伺って…と思っていたのですが正直のところいつになるやら。一週間ほど考えたうえでメールで自分の暑苦しい思いを伝え相談したところ作っていただけることになりました。ヤッター!

それが先日届き2週間ほど使ったこのタイミングで記録しておこうと思います。

170813_002.jpg


このザックの一番目立つポイントはロールトップ方式になっていること。

170728_001.jpg


170728_009.jpg


がばっと開く口を軽く纏め、くるくるっと巻いてストラップと金具でパチンと抑える感じ。荷物の量によってザックのサイズを少々変えられる便利っ子。Arc’teryx silo40を使ってからすっかり好きになってしまった方式です(siloは最高傑作品だけど山に限る)。

そして2重構造になっていることも大きなポイントです。

170728_013.jpg


格子のステッチが入っている生地の部分が外袋、それ以外の部分が内袋。外と内は要所要所でつながっているおかげで3つの深いポケットができています。両サイドにはドリンク関係、ベルクロ付きのポケットがつけられ2重になった背面外側は頻繁に出し入れしたいものや濡れもの等を入れたりと便利に使っています。

実は一番惚れたのがこの造りとステッチです。外袋に格子が入ることでその機能や拘ったフォルム・デザインがハッキリと見て取れるようになり、先程も書きましたがその”佇まい”が良すぎて…もう相談せずにはいられませんでした。

170728_021.jpg

170728_003.jpg


細やかな部分の造りもとても考えられていました。
自転車に乗っているときに役に立つであろう反射生地の位置や(上写真)

170728_014.jpg


ザック脇のストラップの取り出しを境に上は外縫い、下は内縫いにと縫い方を変えている点です。

170728_015.jpg


これはきっとロールトップをくるくるする前にザックの口を綺麗に畳む指標になるようにという配慮だと思います。そしてザックの底の方は外縫いだと引っかかる可能性があるので内縫いに…と、「ほほぉ〜」と唸ってしまうステキな造り込みがされていました。

コゼバッグのオーナーのバッグ作りは独学だそうで…この発想力に驚かされました。

届いた時ひとつだけ心配になったのはストラップ類でした。

170728_006.jpg


僅かに柔らかな素材が入っているものの正直のところペラい。しかも体に沿うのか疑問でしたが使い始めると全く問題ないフィット感で楽ちん。よく考えるとメッセンジャーバッグを作り続けている方のストラップがショボイわけがありませんね。

ちなみに自分のバッグは体型に合わせベルトの取り付け位置が少々広げられています。こういった細やかな部分もオーダー品、ハンドメイド品の良さですね。

ほか細やかな情報ですが、背面のパッド類はなく、ウエストのストラップもありません。付けることもできるようですが、普段・自転車(ハードな山チャリではまた別)に自分が求める要素にピタリと合う仕様でした。

さてこの2週間テスト的に多くの荷物を入れていました。中身はこんな調子。

170813_001.jpg


・手帳・ペン(2本)・名刺入れ(2つ)
・Macbook Air + 充電器
・イヤホンやケーブル類(黒いポーチ)
・モバイル(3台 ←病気ですねw)
・EOS M3
・ハンカチ・ティッシュ・財布
・着替え(パープルの袋)
・iPad mini(写真にはなし)
・次女の保育園道具(朝のみ・写真にはなし)

といった具合に結構たくさん入って(まだ余裕あり)、結構な重さですが快適でした。

最後になりましたが素材は外(ブラック)はコーデュラナイロン、裏(水色)はターポリン。カラーは外内共に数ある中から選ぶことができました(といっても外はブラックと最初から決めていたのですが)。

強靭で高い防水性も持ち合わせておりコーティング物のように剥がれてくることなく、ザック自体が軽量なうえたくさん入れても快適。更に汚れてもブラシで丁寧にブラッシングすれば取れちゃうことも合わせて完璧な品じゃないか!大合格!!

170728_010.jpg


ブランドタグも可愛いですね〜♪
といった具合で自分の最高の相棒になること間違い無しのバックパックを作ってもらえて大満足。コゼバッグのオーナーに感謝感謝です〜。

170728_022.jpg


姪にも背負わせてみました。

170728_023.jpg


次の展開としては…もしできたらお店で扱わせてもらえたら…嬉しいな〜と妄想してます。
あ、でも、図々しいかな?どうかな?もう少し自分と、お店と、向き合って考え込んだうえで相談させてもらおかなと思っています。

>> コゼバッグ