バーテープ剥がし&センサー取付け

なかなかに冷え込んだお休みの日。

乗りたいけど寒いっ、、という理由ではなくてお約束があって乗れる時間はありませんでした。

でもそれだけで休日が終わるのは寂しいと思い少しだけ自転車に触りました。

内容はバーテープ剥がし。ドライヤーで温めながら丁寧に行いました。

180207_003.jpg

ルックス的にとても気に入っているSimworks Smile Barですがハンドル幅が狭く呼吸が苦しくなってしまうので使用を諦めました。

下記記事後半に詳細を書いています。

>> 乗り初めとシューズカバー自作とハンドル幅

そうなると後釜はTo Smile Barとなりそうですがセミドロップ感が強すぎてこれまた断念。ST-5700のようにレバーが外に広がっているブレーキレバーには合わないと思うんですよね〜。GEVENALLEあたりを使っていたら間違いなくTo Smile Barを選んでいたでしょう。

では…?また装着時に紹介しましょう、そうしましょう。

作業があっという間に終わったのでスピード&ケイデンスセンサーの取付けもしちゃいました。

Topeak デュオバンド スピード & ケイデンス センサーです。

180207_004.jpg

Bluetooth、ANT+、どちらも通信できる便利っ子。

自分の場合ケイデンスセンサーだけでいいかな?とも思ったのですが30年ぶりのロードなのでトンネル内でもスピード表示されたりログが残せた方が楽しいかな?と思い、また期限切れが近いポイントがあったので選んでみました。

ペアリング先はAmbit2。タイヤ周長は簡単に済ませてしまいましたが、本当は測ったほうがいいですかね〜?

暖かくなってyuiが小学校に慣れた頃、お山に入りプチ冒険をするのが楽しみです。